クラリチン錠

スポンサーサイト

↓↓↓ランキング参加中なるべく押してください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログへ blogramのブログランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          

南朝鮮観光業壊滅、日本人無しには存続できない南朝鮮の実態

↓↓↓ランキング参加中なるべく押してください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログへ blogramのブログランキング


【経済裏読み】日韓関係「正常化」を朴政権に要請する韓国観光業界の“断末魔”…「韓流」終焉、日本人行かず業界は壊滅(1/3ページ) - MSN産経west
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130708/wec13070807000000-n1.htm
----------------------- 引用 -----------------------
 日本人旅行者の減少が続く韓国で、観光業界が悲鳴を上げている。韓流ブームを追い風に、昨年3月には単月の日本人観光客が36万人と過去最高になったのもつかの間。島根県・竹島をめぐる日韓関係の悪化を受けて、昨年9月以降、韓国を訪れる日本人旅行者は前年割れが続いている。朴槿恵政権が反日色を強める中で、韓国業界は日韓関係の正常化を要請するなど、“断末魔”の様相を呈している。

----------------------- 中略 -----------------------

「韓流」の終焉

 こうした状況は、日本からの海外旅行者がピークとなる夏休みの旅行シーズンを迎えても変わりそうにない。

 旅行大手JTBがまとめた夏休み期間中(7月15日~8月31日)の海外旅行人員予想は、韓国への旅行客が34万3千人と前年同期比で24・8%減となる見通しだ。関西空港発着のパックツアーの予約状況も「前年同期比で予約は2~3割減」(在阪旅行会社)というように、日本人の“韓国離れ”には、いぜん歯止めがかからない状況にある。

 リクルートグループのエイビーロード・リサーチ・センターが今春、行った調査では、「今後、行きたい国」のランキングで韓国は前年から6つ順位を落とし18位と低迷した。2011年の調査では9位だっただけに、その没落ぶりは顕著だ。

 ある旅行会社の幹部は「韓国への旅行者減は、『レジャーを楽しむ』という部分で消費者を刺激する要素が後退したからだ」と分析した。「反日の国に行っても楽しくない」という当たり前の選択を消費者が行った結果だけに、韓流ブームの終焉(しゅうえん)といっても過言ではない。

----------------------- 中略 -----------------------
それでも韓国側「日本もっと協力すべきだ」

 大韓航空の智昌薫社長は、「両国の観光業界が共同で対応すべき問題だ」と主張した。しかし、まず対応すべきなのは、かの国の“反日体質”ではあるまいか。
----------------------- 引用 -----------------------
これまで旅行先の上位だったのが悪い冗談としか思えない。
朝鮮半島が反日なのは昔からで、朝鮮半島に言ってぼったくられただの、レイプされただの言う話はよく聞いていた。あんな所仕事でどうしても行かなきゃならん場合以外行くなんてことはありえない。
南朝鮮のコンテンツ安売りに乗っかってTV局や旅行代理店が稼ぐために捏造された韓流に騙されていただけだ。
竹島だけでなく、韓流の捏造や朝鮮人の実態が広く伝わることにより、朝鮮を忌避するようになるのは当然の流れ。
しかも、この期に及んで「日本もっと協力すべきだ」とか言っている。この文言自体もすでに上目目線でエラソーに言うなと思うが、これには別の意味も含まれている。つまり、「自分が悪いのではない、おまえ(日本)が悪い」と言っているのだ。
ほんとに救いようがない、過去にこんなアホを助けようとしたのかと思うと、なんと愚かで傲慢だったんだろうと思う。
二度と同じ間違いを犯さぬように、朝鮮とはすっぱりと縁を切るべきでしょう。
スポンサーサイト
          

この記事へのコメント

トラックバック

≪PREVHOMENEXT≫
プロフィール

BlackWing803

Author:BlackWing803
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
Googleトレンド
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
246位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキングツール
Pingoo
オートリンク
i2iランキング
相互リンク
リンクシステム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。