クラリチン錠

スポンサーサイト

↓↓↓ランキング参加中なるべく押してください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログへ blogramのブログランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          

支那の経済はバブルどころかファントム

↓↓↓ランキング参加中なるべく押してください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログへ blogramのブログランキング



中国株式はいずれ急落、腐敗や不良債権増加で=パトリック・ウルフ氏 - Infoseek ニュース
http://news.infoseek.co.jp/article/21reutersJAPAN_TYE95K040
----------------------- 引用 -----------------------
モンテカルロ(モナコ) 20日 ロイター] - 米ヘッジファンド、グランドマスター・キャピタル・マネジメントのパトリック・ウルフ氏は、中国の腐敗や不良債権の増加が危険な状態に達しており、今後株価が急落する可能性がある、との見方を示した。
今週モンテカルロで開催されているヘッジファンドマネジャー業界コンフェレンス、GAIMの合間に述べた。
同氏は「米連邦準備理事会(FRB)のことばかり話題になっているが、中国のことはあまり気にされていない」とし「米国は最も安全な投資先だが、中国はクラッシュがいつ起きてもおかしくない、とわれわれはこれまでも指摘している」と語った。そのうえで、中国株をショートに、米国株をおおむねロングにしていると明らかにした。
米緩和策の縮小に対する警戒感から、ここ数週間金融市場は混乱している。ただ同氏は、米経済の過熱の証拠なしにFRBが金融引き締めに動く可能性は非常に低いとし、市場の反応に対して「取るに足らない問題」だ、と述べた。 さらに、米経済の他国成長への依存の低さや住宅市場の回復、銀行セクターが十分に資本を確保していることなどから、米経済の先行きを楽観視しているとした。
同氏のコメントは、バーナンキFRB議長の連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見前のもの。
一方、ここ10年世界経済をけん引した中国経済について「ひどい状態だ」と述べ「中央政権により腐敗や不適切な資本の割り当ては必然的に起こる。銀行間金利は急騰し多くの企業は資金繰りに窮している」と指摘した。
----------------------- 引用 -----------------------
よくバブル経済といわれるが、バブルは泡の中に空気などがあるし、それを包んでいる膜もなにか実態を伴っている。しかし、支那の場合は何もない、為替を操作し、虚偽の報告を出さざるをえない状況を作り全く存在しない巨大経済を演出しただけ。幻=ファントムに踊らされていただけ。
少し前なら、あふれる人口を使った低賃金という武器も有ったが、かき集めれる数は底をつき、暴動で賃金アップも余儀なくされ武器は何一つないどころか、デメリットとリスクしか残っていない。
いまさら、騙される人は居ないと思いますが、騙そうとしてる奴はマダ居るようなので気をつけてください。
スポンサーサイト
          

この記事へのコメント

トラックバック

≪PREVHOMENEXT≫
プロフィール

BlackWing803

Author:BlackWing803
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
Googleトレンド
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
246位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキングツール
Pingoo
オートリンク
i2iランキング
相互リンク
リンクシステム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。