クラリチン錠

スポンサーサイト

↓↓↓ランキング参加中なるべく押してください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログへ blogramのブログランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          

日本から寄贈された学校で反日教育

↓↓↓ランキング参加中なるべく押してください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログへ blogramのブログランキング




貧困地域に学校寄贈の日本人を罵倒する子ども=中国版ツイッター 2013/04/30(火) 13:57:41 [サーチナ]

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0430&f=national_0430_023.shtml



---------------------------- 引用 ----------------------------

  中国版ツイッター・微博の一起神回復(ハンドルネーム)さんが、自身の微博上で中国の貧困地域に学校を寄贈したという日本人に関するエピソードを紹介したところ、中国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。



  一起神回復さんによると、中国で13年も暮らす日本人が中国の貧困地区のために小学校を10棟寄贈したそうだ。しかし、日本人が小学校を訪れてみたところ、子どもたちから「小日本は出て行け!」と石を投げつけられたという。



****************



  同エピソードについて、微博ユーザーからは「子どもたちのしたことは正しい。これは日本人の祖先が残した罪だ。その子孫が報いを受けるのは当然。オレも子どもにこのような考えを植えこむぜ!」、「日本が学校を建てたとしても、当時中国に対して行った悪行が許されるわけではない」など、石を投げつけた子どもたちは何ら間違ってはいないとの意見が多く寄せられた。



  しかし、子どもたちの行為を恥じるというユーザーもいて、「人には善人と悪人がいることを教師は教えるべきだ」、「この件で教師のレベルがどの程度かが分かるな」などのコメントもあった。



  一方、このような状況は別に珍しくはないという意見も多く、「中国式洗脳教育の産物だ。何もおかしなことではない」、「国の教育がこういう方針なんだから、子どもを責められないさ」と、反日教育に問題があるとのコメントがあった。



****************



  一起神回復さんが紹介した同エピソードの真贋は不明だが、中国であれば現実に起きてもまったくおかしくないと思ってしまう。中国が子どもたちに対し、「日本は悪」と刷り込んでいることを象徴するエピソードと言えるだろう。(編集担当:畠山栄)

---------------------------- 引用 ----------------------------

教育内容は国で決めているので変えれないのだろうが、寄贈された学校ならその事実ぐらいは教えとけと言いたい。

結局のところ、支那人は恩なんて感じない土人なんで、寄付なんて無意味。

それどころか、援助したものを使って反日されるんじゃマイナスしか無い。

学校以外にも空港とか道路とか日本の金で作られたものはいっぱいあるのに、感謝どころか文句しか言われない。

同じ文句を言われるなら、与えるだけ損。どうせ借款も帰ってこないんだろうから、即刻全部打ち切るべきでしょう。
スポンサーサイト
          

この記事へのコメント

トラックバック

≪PREVHOMENEXT≫
プロフィール

BlackWing803

Author:BlackWing803
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
Googleトレンド
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
730位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキングツール
Pingoo
オートリンク
i2iランキング
相互リンク
リンクシステム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。