クラリチン錠

スポンサーサイト

↓↓↓ランキング参加中なるべく押してください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログへ blogramのブログランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          

何一つ解決されない北朝鮮問題、なのになぜ野田政権は態度を軟化させるのか

↓↓↓ランキング参加中なるべく押してください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログへ blogramのブログランキング


北朝鮮追加制裁見送りへ 政府、対話への影響懸念 / 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/263991

北朝鮮と関係国との間で見え始めた対話ムードに、日本が水を差したとの印象を国際社会に与えることを懸念。

記事にはこんなことが書いてあった。
何のことかと思いGoogle先生にお伺いを立ててみると、以下記事を発見した
時事ドットコム:米朝対話の目的は挑発抑止=本格交渉より「戦術的理由」-元米高官
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201109/2011090500414

だがこのニュースの数日後には
時事ドットコム:米朝対話の目的は挑発抑止=本格交渉より「戦術的理由」-元米高官
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201109/2011090500414

と報じられており、対話ムードになっているわけではない。
ましてや、拉致問題は何も問題解決に向かっていない。
対話ムードになっていないのだから、最初の記事にある日本が水を差したとの印象を国際社会に与えることは無い。
よって野田政権が北朝鮮に対して軟化の方針を出した理由は嘘っぱちであり、国民を騙している。
このような記事を書く以上、西日本新聞は野田政権の詐欺に加担しているといえる。
この記事を糾弾しない、他社マスコミも同罪だ。

北朝鮮への制裁を解除しない、もしくは北朝鮮への制裁を解除する誰もが納得しうる理由を野田内閣には提示してもらいたい。
 
スポンサーサイト
          

この記事へのコメント

トラックバック

≪PREVHOMENEXT≫
プロフィール

BlackWing803

Author:BlackWing803
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
Googleトレンド
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
212位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキングツール
Pingoo
オートリンク
i2iランキング
相互リンク
リンクシステム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。