クラリチン錠

スポンサーサイト

↓↓↓ランキング参加中なるべく押してください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログへ blogramのブログランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          

災害に強いネットワークの構築が必要なのでは?

↓↓↓ランキング参加中なるべく押してください↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログへ blogramのブログランキング


大規模災害が起こると携帯網が寸断され連絡が取れない状態にすぐに陥ってしまう。
これは、基地局が有線で繋がっており(一部無線もあるが)かつ電力線によって電力が供給されているからである。
通信線が生き残ってても、災害では必ずといっていいほど電源供給が滞るため通信が遮断されてしまう。

そこで、低電力でソーラーパネルや風車などで駆動可能な、無線を使ったバケツリレー方式の基地局を作ればよいのではないだろうか。
これなら、基地局地震が電源供給してるので機能は損なわれないし、無線なので地震や火災その他で通信路が断たれる事もない。
携帯自身にもバケツリレー式の通信が出来る機能があればいいかもしれない。バケツリレー方式なのでエリアの拡張もしやすい。

ただし、これを行うには基地局が多く存在しないと意味が無い。途中で経路がなくなるとその先が不通になってしまうからだ。
なのである程度の地点に基幹に繋がる親局をおくことが必要だろう。

通信事業者や国はこのような研究をしていないのだろうか?


スポンサーサイト
          

この記事へのコメント

トラックバック

≪PREVHOMENEXT≫
プロフィール

BlackWing803

Author:BlackWing803
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
Googleトレンド
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
615位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
163位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキングツール
Pingoo
オートリンク
i2iランキング
相互リンク
リンクシステム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。